>

今やミリタリー分野でも重要な光学機器

光学照準器ってなんだ?

光学機器と呼ばれるものの中で、主だった機器や製品をいくつか紹介してきました。
他に光学機器というと、どんなものがあるだろうとWeb検索をしてみると、少し見慣れない単語がいくつものサイトでヒットしました。
それは、光学照準器というものです。

ヒットしたサイトなどで調べてみると、これはつまりドットサイトやスコープと呼ばれる、銃器に取り付ける部品(照準器)の一種でした。
ゲームを趣味にしている方は、最近のアクションゲームなどはかなりリアルに銃器が再現されていたりするので、ああアレかとお分かりになるかもしれません。
簡単に言うと、銃で狙いをつけるときに覗く部分ですね。

これにも様々な種類があって、それこそ望遠鏡のような拡大機能のついたものもあります。
一般的な機器や工業製品とは少し離れた特殊なジャンルですが、確かにこれも光学機器と言えそうです。

サバゲー用に本物を購入することもできる!

光学照準器についてのサイトですが、ほとんどがサバイバルゲーム、いわゆるサバゲーに関連したサイトでした。
つまり、サバゲーで使用するエアガンに取り付けるドットサイトやスコープを紹介している人や、販売しているショップですね。

これらのサイトを見ていて驚いたのですが、なんと実物の光学照準器を持っている人が日本にもいるのです。
これは本物の銃、実銃用のドットサイトなどという意味ですが、当然ながら銃そのものを日本国内で所持することは違法ですし、一般人の手に入るわけもありません。
しかし光学照準器それ自体は、もちろん法規上必要な正規の輸入手続きを経た上でですが、国内で販売されている例があるようです。
とは言え、ほとんどが測量機と同じかそれ以上の価格がする高級品。
「あの映画に出ていた銃と同じものが、どうしても欲しい!」なんていうマニアな人だと、それほど高く感じないんでしょうか…?


この記事をシェアする